ペットが亡くなったら

ペットと一緒に火葬できるもの

愛用品など一緒に火葬してあげるものも準備しておきましょう。
花などを手向けて、小さな祭壇をつくってお別れのときを待つといいでしょう。

  • ・お花
  • ・好きだった食べ物
  • ・小さな愛用品(金物やプラスチック類などは火葬できません。)

※霊園やプランにより愛用品などを一緒に火葬することができない場合があります。詳しくはお問い合わせください。

届出・手続き

犬が亡くなった場合、保健所に鑑札と狂犬病注射票を添えて、飼い犬登録の抹消手続きをする必要があります。
狂犬病にかかった場合、あるいはかかった疑いのある場合、またはこれらの犬にかまれた場合は、保健所に引き渡さなければなりません。
また、血統書のある犬の場合は、登録団体にも連絡し所定の手続きを取ります。

火葬できる動物の種類

代表的な動物は、犬や猫。その他には、ウサギやフェレット、モルモットや鳥など、
様々な種類の動物が飼い主の判断で葬儀(火葬)を行っていますが、
残念ながら、どんなペットでも火葬を行えるわけではありません。

豚、馬、牛、ヤギ、羊は、都道府県知事の許可が下りた「死亡獣畜取扱場」でしか、火葬や埋葬はできません。
許可が下りたペット霊園を探される場合は、都道府県庁にお問い合わせください。

ペットの葬儀はイオンにお任せください

ペットは大切な家族。
大切な家族だからこそ、心を込めて送りたい。

安心して任せられる施設で心を込めてお手伝いさせていただける霊園を、
イオンの基準で選定し、ご紹介します。

ペットが亡くなった場合は「イオンのペット葬」にお電話ください。
(フリーコール 0120-935-403 / 24時間365日受付:通話無料)

イオンが定める50の品質基準(移動式火葬を行わない、明瞭な料金設定、
霊園や供養堂など安心してご供養できる施設を持っているなど)をクリアした
葬儀社・動物霊園をご案内し、火葬から納骨、埋葬、ご供養までを霊園内で執り行います。
小さな命にも尊厳を持ってご供養いたしますので、安心してお任せいただけます。

こちらの入力フォームから費用をお調べいただけます
1.都道府県を選択してください
2.ペットの種類をお選びください
 「イオンのペット葬」コールセンターよりお申し込みの方、御香料として特典有 0120-935-403

ページトップへ